せどり初心者向け

せどりで稼ぐために必要なKeepaの見方をやさしく解説【最低限これだけ覚えよう】

 

せどりで稼ぐのに必要らしいKeepaというツールを登録したんですがいまいち見方がわかりません。使い方を教えて下さい。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

☑記事の内容

 

・Keepaとはなにか?

・Keepaの使い方を解説

 

 

☑記事を書いている人

 

おず
おず
在宅の中古せどりで副業収入30万円のサラリーマン。せどりは自分の力で稼ぐ力が身につき、現状を変えられるビジネスであることを伝えたい人

 

Keepaとはなにか?

 

Keepaは商品の売れ行きやAmazon販売価格をグラフで確認できるツールになります。

 

・商品の価格推移や売れ行きが分かる

・出品者数や在庫数を確認できる

・トラッキング機能で商品の値下がりや在庫復活を通知してもらえる

 

ちなみにKeepaには無料版と有料版がありますが、有料版でないと商品の売れ行きが分かりません。

 

そのため、せどりで稼ぐなら有料版の登録は必須になります。Keepa登録後にサブスクリプションから有料登録できます。

 

料金:価格は月額ユーロで日本円にすると月々2000円くらいになります。

 

トラッキング機能については相場が高騰している商品の入荷を通知してもらう使い方ですね。

 

※トラッキング機能は無料版でも利用できます。

 

Amazon刈り取りという手法で使われており、相場より安い時にAmazonで仕入れて適正相場で販売し利益を得る方法です。

 

とにかく有料登録すれば売れ行きや新品や中古の在庫数など仕入れに必要な情報が手に入るので登録しておきましょう。

 

Keepaの使い方を解説

 

Keepaは様々な分析ができる高機能ツールですが、まずは基本的な使い方を覚えましょう。

 

ぱっと見、情報量が多いので難しく思えるかもしれませんが基本だけ抑えればOKです。

 

むしろ基本の見方さえ覚えればせどりで利益を出せる売れる商品を仕入れできるようになりますので安心して下さい。

 

商品の売れ行きや価格推移、出品者数や在庫数を確認すれば仕入れ判断は問題なくできます。

 

Keepaにはこういった情報を簡単に確認できる機能が付いていますのでしっかりとKeepaの見方を覚えていきましょう。

 

 

グラフにカーソルを合わせて詳細データを確認したり、右下で調査期間を変更したりできます。

 

基本的には波形のギザギザが多いほど売れ行きが良い。折れ線が落ちた時が商品が売れた時になります。

ですのでギザギザがないような商品というのは売れていないので仕入れ対象外になります。

 

グラフにカーソルをあてると、販売価格や在庫数など細かいデータが表示されるので、視覚的に確認するだけでなくしっかりと数字を見て分析、仕入れ判断ができます。

 

新品や中古などコンディション別に販売価格を確認できます。

青線→新品価格

黒線→中古価格

オレンジ線→Amazon価格

 

新品だとAmazon本体が出品しているかどうかは売れ行きにものすごく影響するので確認しましょう。

中段のグラフで商品の売れ行きを視覚的に判断できます。

下段は新品と中古の出品数増減を確認できます。

 

Keepa(有料版)を使えば、商品の売れ行き、商品の販売価格、出品者数が分かります。

 

データに基づいて売れない商品を仕入れなくて済むのでせどりで稼ぐ事ができるわけですね。

ちなみに「キーゾン」という拡張機能を入れるとグラフの上に数字で販売数が表示されます。

 

 

まとめ:Keepaの見方を理解して仕入れを加速していこう

 

せどりで必ず必要になるツール「keepa」について、最低限見るべきポイントを解説させて頂きました。

多機能で複雑そうに見えるツールですが、見るべきポイントは多くありません。

まずはシンプルに使い方を覚えて仕入れを加速させていきましょう。

 

 

今回は以上になります。

 

 

 

 

 

-せどり初心者向け

© 2021 ozblog Powered by AFFINGER5