せどりで稼ぐための環境構築

せどりは自動化して稼いでいこう【効率化しないと続かない】

 

せどりは意外とやること多くて大変だと分かりました。
正直けっこうきついです。自動化して稼ぐ事はできないのかな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

☑記事の内容

 

・せどりを自動化する方法

 

☑記事を書いている人

 

おず
おず
在宅の中古せどりで副業収入30万円のサラリーマン。せどりは自分の力で稼ぐ力が身につき、現状を変えられるビジネスであることを伝えたい人

 

せどりは安く買って高く売るというシンプルな稼ぎ方ですが、やるべきことは意外と多く大変です。

 

副業の方や忙しい主婦の方なども実践している稼ぎ方ですが、時間のない中で稼いでいくのは大変な事ですね。

 

おこずかい程度の金額を稼ぐならば気にする必要はないと思いますが、ある程度大きな金額を稼ぐのであればせどりの自動化が必要です。

 

せどりはリサーチ、仕入れ、出品梱包、発送、価格変更、顧客対応などやるべきことが意外と多いです。

 

仕入れて販売までの工程を1人でまともにやっていたら、時間が足りませんし疲れてしまいます。

 

ですので、できるかぎりせどりの作業を自動化し作業負担を減らすわけです。自動化というか効率化ですね。

 

今回はせどりの作業負担を減らし効率化して稼ぐための方法を解説します。

 

せどりを自動化する方法

結論、せどりの作業をすべて自動化するとなると難易度は高いです。

 

もちろん、外注化して自動で収入が入る仕組みをつくっている方はいるかと思いますが、正直少ないかと思います。

 

自動収益を作り上げるまでの時間や苦労はかんたんにマネできるものではないはずです。

 

私の考える自動化というのは、できるかぎり自分の作業負担を減らすために効率化する事です。

 

以下の3項目を取り入れる事で作業負担は激減しますし、どなたでも取り入れることができる方法になります。

 

ちなみに私がせどりで収入を得ながらこうやってブログを書くことができているのは下記の方法で作業負担を減らせているからです。

 

・Amazonの大口出品でFBAサービスを利用する

・ツールを使う(プライスター)

・出品代行を利用する

・仕入れはネット仕入れのみ

 

リサーチや仕入れ、稼ぐための肝となる部分以外を外注するイメージです。

 

外注といってもクラウドワークスやランサーズなどを利用して人材募集して教育するわけではなく誰でもできる方法です。

 

Amazonの大口出品でFBAサービスを利用する

 

おこずかい程度の金額が稼げれば十分だといった方はメルカリせどりをすればいいと思います。

 

やり方も簡単ですし現状1番かんたんに稼げる方法かと思います。

 

ただし、せどりで収入を増やしたい、10万、20万もっともっと稼ぎたいといった方は多いと思うのでそうなるとメルカリせどりは厳しいです。

 

実践してみると分かりますが商品を売って利益を得るまでの作業ややりとりに意外と時間がかかります。

 

大きく稼ぐ場合は取引量を増やさなければならないためメルカリで売るのは厳しくなります。

 

そうなると販売はやはりAmazonになります。作業負担をできるだけ減らして大きな金額を稼ぐことを考えた場合は以下のやり方になりますね。

 

Amazonの大口出品でFBAサービスを利用する

 

FBAサービスというのは仕入れた商品をAmazonの専用倉庫に送るだけで商品の保管から注文処理、配送、返品に関する業務をAmazonが全て代行してくれるサービスです。

 

自宅に商品を保管しておく必要がなく、何より大きいのは返品含む顧客対応をAmazonが行ってくれることです。

 

初心者の方は特に顧客対応に不安を持つ方は多いと思うのでこれで安心して取り組むことができますね。

 

FBAについては以下の記事を参考にしてみて下さい。

 

>>Amazonせどりを実践するならFBAを利用しよう【副業せどりなら必須】

 

ツールを使う(プライスター)

 

せどりはツールを使う事により作業負担を大幅に減らせます。

 

私が長年使っているプライスターというツールはAmazonせどりを半自動化してくれるツールです。

 

Amazon大口料金プランでFBAサービスを利用+プライスターでせどりの作業負担を激減できます。

 

以下記事で詳しく解説しています。

>>プライスターの機能や料金を解説します【5年間利用してみた感想】

 

出品代行を利用する

 

出品や梱包は時間と労力がかかる作業でここを効率化できるとかなりの負担が減らせます。

 

よく外注化しましょうという言葉が使われますが、まず外注化した方が良い、外注しやすいと言われているのが出品梱包ですね。

 

ただ外注化というと難しく感じる方も多いと思いますし実際にハードルは高いです。

 

仕事を依頼できるクラウドソーシングで有名なのは以下になります。

 

・クラウドワークス

・ランサーズ

 

かんたんにできますといった情報は多いですが、実際のところはマニュアルを作ったり時間をかけて教育が必要になったり難易度は高いです。

 

外注化のノウハウはいろいろと出回っているので誰でも挑戦することはできますが、業務がうまく回る状態になるまでの労力は相当なものです。

 

またこういった外注化の方法をとるのであれば重要になるのは、一連の作業を細部まで自分自身が熟知していなければなりません。

 

ただし問題なく外注化できれば専門の出品代行に依頼するよりも割安な料金でお願いできるのがメリットです。

 

結論、人を雇って作業負担を減らすというのは簡単なことではないんです。

 

こうやって解説しますと難しく感じてしまう方も多いと思うんですが安心して下さい、

 

出品代行を使えばいいんです。出品に慣れている人にやってもらえばいいんです。

 

新品だけでなく中古を代行できる代行会社もあるので利用するといいですよ。

 

利用する場合にはもちろん料金がかかるわけですが、かかる時間や作業負担がなくなる事により

 

月にかかる手数料は増えるが利益は増えるといった現象が発生します。

 

ちなみに先に紹介させて頂いたツールのプライスターには簡単に納品代行を依頼できるサービスがあります。

 

>プライスターパートナー<

 

 

納品代行を依頼する人と納品代行で稼ぎたい人をマッチングするサービスです。

 

 

他で外注するのと大きく変わるのは出品に関する教育がいらないんです。

 

プライスターパートナーに登録している方はAmazonせどりの経験があるのでもともと納品スキルを持っています。

 

クラウドワークスやランサーズで納品代行を依頼するよりも圧倒的に難易度は下がります。

 

手数料だけで15%もかかりますが、大手の納品代行会社と比べて代行手数料を抑えられる可能性も高いです。

 

なによりも柔軟に対応してもらえる自分に合うパートナーさんに巡り合えるかもしれないことが魅力ですね。

 

プライスターパートナーの利用はプライスターの登録が必要です。

 

プライスター公式サイト

 

もう一つおすすめな方法としては気心の知れた家族や友人などに手伝ってもらう事です。

 

身内や信頼のおける人が協力者にいることほど最強なものはありません。

 

繰り返しますと「外注化」という言葉を難しく考える必要はありません。

 

出品代行してプロに任せる、家族や友人に手伝ってもらえばいいんです。

 

仕入れはネット仕入れのみ

 

店舗に足を運んで仕入れるという作業は思う以上に体力を使います。

 

移動時間や店舗で仕入れる労力を考えると、それだけで嫌になってしまう方もいるかもしれません。

 

人によっては周りに店舗がなかったり、時間的になかなか店舗を利用できない方もいるかと思いますがネット仕入れで解決です。

 

>>電脳せどりで稼ぐためのツール3選【ネット仕入れにおすすめ2021年度版】

 

まとめ:せどりで稼ぐなら作業を自動化、効率化

 

今回解説させて頂いたとおり、せどりで稼ぎ続けるためには作業負担を減らしできる限り自動化、効率化することが必要です。

 

完全自動化の難易度は高いですが、作業負担を減らすためのポイントは解説させて頂きました。

 

できる限り作業負担を減らして効率化するには月の費用負担は増えますが、メリットの方が多いです。

 

せどりは自動化、効率化をすれば利益を増やしていけるんです。

 

私の場合はツールや出品代行を利用したことで月の利益が増やせたのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

今回は以上になります。

-せどりで稼ぐための環境構築

© 2021 ozblog Powered by AFFINGER5