せどり初心者向け

中古せどりの魅力をとことん語ろうじゃないか【稼ぐためのポイントも解説します】

 

中古せどりは利益率が高くて稼げるけど大変だって聞きました。実際どうなんですか?

 

こんな疑問にお答えします。

 

☑記事の内容

 

・中古せどりの魅力

・中古せどりのデメリット

・中古せどりの仕入れ先

・これやれば中古せどりで稼げます【超重要】

 

☑記事を書いている人

 

おず
おず
在宅の中古せどりで副業収入30万円のサラリーマン。せどりは自分の力で稼ぐ力が身につき、現状を変えられるビジネスであることを伝えたい人

 

中古せどりは少ない資金で稼げるとか利益率が高いなどの情報を聞いて、興味を持たれる方は多いです。

 

実際にどうなのか答えを言いますと、少ない資金でも稼げますし利益率は高いですが、めんどうに感じることも多いです。

 

ただ、私が今まで実践してきて実体験として思うのは「中古せどり」は安定して稼げるという事です。

 

そもそも「中古商品」なんて売れるの?といった疑問があるかと思いますますが、安心して下さい。

 

中古商品の数は膨大、売れる商品も山ほどあります、そして中古商品がなくなる事はありません。

 

今回は私が実践している中古せどりについて解説させて頂きます。

 

中古せどりの魅力やおすすめジャンル

 

さて、まずは中古せどりの魅力を解説しましょう。

 

・相場が安定していて売れる商品は山ほどある

・小資金で始められ利益率が高く差別化できる

・中古せどりのおすすめジャンルはコレ

 

相場が安定していて売れる商品は山ほどある

 

中古せどりの大きな魅力としてはやはり相場が安定しているところです。

 

新品のように価格競争により利益がとれなくなるといったケースはほとんどありません。

 

もちろん中古でもライバルの多い商品は売れにくいですし、価格競争に陥るケースはありますが新品と比較して圧倒的に少ないですね。

 

そもそも中古商品が売れるのかについてですが、みなさんが想像する以上に中古商品というのはよく売れます。

 

発売から10年以上経過している商品でも売れる商品はたくさんあります。

 

私も最初は信じられませんでしたが、ツールで売れ行きを調べてこんなに売れるものなのかと驚きました。

 

実際に仕入れて販売してみて、こんなに中古を購入する人が多いのかと実感したんです。

 

中古商品の売れる理由

・使いたい機能のある機種が中古でしか手に入らない

・昔の製品の方が良かったという人がたくさんいる

・長年使い慣れた製品と同じものが欲しい

 

使いたい機能のある機種が中古でしか手に入らない

 

分かりやすいのはビデオデッキやDVDレコーダーですね。

 

昔録画したビデオテープをもう一度みたい、撮り貯めたビデオテープをDVDにして保管しておきたい。

 

そんな気持ちになっても両方とも生産されていないので新品では手に入りません。中古で購入するしかないんです。

 

このように現在発売されている機種についていない機能をもった中古商品には需要があります。

 

商品によってはかなりの希少価値がついて高値で販売できる物も多いですね。>>プレミア商品仕入れ【希少性の高い中古家電を仕入れて高利益を狙おう】

 

昔の製品の方が良かったという人がたくさんいる

 

例えばカセットテープレコーダーなど、現在でも購入できるけど以前使っていたソニーの機種の方が音はいいし壊れにくかった。

 

ただ、ソニー製のテープレコーダーは生産完了で買えないから中古で手に入らないのだろうか?

 

こんな感じで、昔の製品が良かったという人がかなりいるんです。

 

長年使い慣れた製品と同じものが欲しい

 

最近の機種はいろいろと余計な機能がついて分かりにくい、今まで使っていた機種の方がシンプルで使いやすい。

 

使い慣れた同じ機種が欲しいけど、もう売っていない。こちらも中古が売れる理由の1つです。

 

実際に私も、以前使っていたプリンターが壊れた時、同じ商品を中古でAmazonから購入したことがあります。

 

今発売されている機種の方が性能も良くなっているんだろうなあとは思いつつも、今まで使ってきたプリンターを探して購入しました。

 

なんとなく使い慣れた機種と同じものが良かったんです。

 

こうやってみると中古商品が売れる理由が分かりますよね。

 

ただ、中古せどりを実践していると、どう考えても新品で購入した方がいいのにといった商品が中古で売れます。

 

新品購入した方がストレスなく快適に使えるし保証もついて安心と思うんですが、中古でバンバン売れるんです。

 

なぜ売れるのか分からない部分もありますが、ツールで売れる中古商品を確認し、仕入れ販売を行いましょう。>>モノレートの代わりになるツール3選【2021年度版】

 

また、中古は相場が安定していると解説しましたが、中古の相場については以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

関連記事
メルカリ商品相場の調べ方【販路による相場比較の結果も公開】

続きを見る

 

販路によって価格差ができるんですが、この辺りを気にすると仕入れの幅はかなり広がりますよ。

 

小資金で始められ利益率が高く差別化できる

 

中古せどりといってもいろんなジャンルがありますね。

 

本やCDなど小資金で扱えるものやDVD、ゲームや玩具、家電もあるし古着やブランド品、家具にいたるまで扱える商品は数多くあります。

 

1番の魅力というのはやはり利益率の高さです。新品せどりと比較すると利益率や利益額が大きくなる傾向があります。

 

数百円の商品が数千円で売れたり、数千円の商品が数万円で売れたりなんて事も中古を扱うようになればあるんです。

 

私の経験上は、小資金で高利益はリサイクルショップの実店舗が見つけやすいです。

 

使える資金や環境を考慮して自分の興味のある商材を扱えば良いと感じます。

 

また新品の価格勝負とは違い中古は差別化できます。

 

商品の状態や付属品の有無、写真や出品コメントなど差別化できるところは数多くあります。

 

ここは中古せどりで稼ぐにあたり、かなり重要なポイントになりますね。

 

経験を積んでスキルを磨けば利益がとりやすくなるので、「差別化」は中古せどりの醍醐味でもあります。>>中古せどりは差別化が図れる【売れる要素を最大化する】

 

中古せどりにおけるおすすめジャンル

 

私は中古せどりといっても本やCD/DVD、ゲームや玩具などいろんなジャンルを扱ってきました。

 

そして大きく稼いでいくならこのジャンルだというモノに出会えました。

 

最近は中古のブランド品や古着を販売する手法が流行っていますが、やったことがないので分かりません。

 

数ある中古せどりジャンルの中でも効率よく大きく稼ぎたいのであれば、中古家電やパソコン関連商品の仕入れを取り入れたいところです。

 

なぜなら商品数がとにかく多く、利幅のある商品を仕入れやすいジャンルだからです。

 

・パソコン周辺機器

・ノートパソコン

・ディスプレイモニター

・テレビ

・レコーダー

・電子辞書

・カメラ

・スマホやタブレット

・食器洗浄機

・プリンター

・炊飯器やレンジ

 

これ以外にも仕入れられるジャンルはまだまだありますが、おすすめのジャンルもありますので確認してみて下さい。

 

関連記事
中古せどりのおすすめジャンルを解説【仕入れるべき商品5選も公開】

続きを見る

 

中古せどりのデメリット

 

中古せどりにおけるデメリットは以下になります。

 

・出品や梱包がとにかくめんどうくさい

・返品は避けられない

 

出品や梱包がとにかくめんどうくさい

 

ダンボールに詰めてFBAの倉庫に送るだけの新品と違い、中古の出品はとにかくめんどうくさいです。中古家電にいたってはこんな感じ。

 

商品が届く→プチプチから出して通電確認→清掃→写真撮影→コメント書く→プチプチし直してダンボールに

 

とにかく手間がかかります。取り扱う商品が増えてくると、それはもう大変です。

 

時間もかかるし体力も使います。私は以前は、自分で梱包をやっていたんですが休みの日はほとんど潰れました。

 

あまりにも大変なので身内に手伝ってもらうようになり、大型の商品は出品代行を利用するようになりました。

 

まともにやると、かかる労力が大きすぎてまず挫折します。

 

出品や梱包がとにかくめんどうくさいは中古せどりのデメリットです。

 

返品は避けられない

 

中古を扱うと多くなるのは返品でして、正直中古家電は多いです。

 

もともと中古なのでいつ状態が悪くなるかわからない上に、配送の過程で不具合や破損が発生する可能性もありますからね。

 

無事に購入されても、購入後に不具合が発生して返品されるケースもあります。

 

おず
おず
返品によるロスはかなり大きいため、この問題を対策してできる限り抑えなければ「中古せどり」で稼ぐ事は難しくなるんですよ。

 

返品に絡むやり取りもめんどうに感じることは多いので、これで中古せどりを挫折してしまう方も多いです。

 

私のようにAmazonを販路としている人は返品が挫折する原因になるかと思います。

 

繰り返しになりますが返品によるロスはものすごく大きいです。利益も減るし手間もかかります。

 

頑張って仕入れて、一生懸命、清掃し梱包しやっと売れたと思ったら返品されるんです。

 

月に何回も返品が発生して利益がなくなってしまう。それはやる気もなくなりますよ。

 

ですので中古せどりで稼いでいくのであれば、「返品対策」は必須です。

 

返品対策については以下記事を参考にしてみて下さい。

 

関連記事
Amazonせどりで返品されたらどうしてる?【実体験に基づいて対応方法を解説】

続きを見る

 

中古せどりの仕入れ先

 

実店舗であればブックオフ、ハードオフ、セカンドストリートなどの大手リサイクルショップが定番です。

 

個人や地域のリサイクルショップなどでも、ほとんどのジャンルの中古商品は仕入れが可能です。

 

私は車がないのと店舗に常に通える環境がないので今は「ネット仕入れ」がメインですが、店舗仕入れも一時期していました。

 

振り返ってみると私の印象としてはこんな感じですね。

 

大きく利益をとれる商品は店舗の方が仕入れやすい

小資金でのせどりはネット仕入れよりも店舗仕入れがやりやすい

同じ系列の店舗でも仕入れのしやすい店舗、しにくい店舗がある

 

ハードオフは保証の付いた赤い値札の商品は全体的に高めの値付けで仕入れは厳しい印象です。

 

 

シャンクの値札が付いたモノには、動作する商品が混じっているケースもあるので利益が大きく取れる商品が狙えます。

 

もちろん1台1台、動作確認するわけではなくプライスでおおよそ判断ができますね。

 

 

中古を仕入れできる店舗といっても色々ありますが、店舗は商品を置くスペースが限られているので思わぬ金額で処分されることがあります。

 

 

ガラスケースの中は調べにくいので、利益商品が残っているケースがあります。

 

 

ちなみに衣類や家具のイメージが強い「セカンドストリート」の家電を扱っていますし、ブックオフもかなり前から家電を扱っています。

 

想像以上のお買得金額で仕入れできるケースがあるのでメリットですね。

 

 

インターネットで仕入れするのであればリサイクルショップのオンラインサイトやヤフオク、メルカリなどで仕入れができます。

 

仕入れはツールの利用で圧倒的に差がつきます。

 

ジャンルを絞ったうえでネットショップやヤフオク、メルカリで出品されている商品を片っ端から調べていけば利益の出る商品は必ず見つかります。

 

時間をかければかけるほど見つかる商品も増えてきます。

 

ただ毎日その作業ができるかと言えばほとんどの人はできません。効率が悪すぎますからね。

 

ですので仕入れるサイトによって効率の良いやり方をしていかないと挫折します。

 

オンラインサイトであれば新着で調べますし、メルカリであれば価格交渉で利益をつくります。

 

ヤフオクであればツールで調べるべき商品をあらかじめ絞ります。

 

関連記事
デイせどの機能と使い方を徹底解説【究極のセラーリサーチツール】

続きを見る

 

これやれば中古せどりで稼げます【超重要】

 

それでは中古で稼ぐためのポイントを解説しますが、かなり重要なポイントなので参考にしてみて下さい。

 

・付属品が揃っていない商品は安く仕入れしやすい

・汚れや傷のある商品は利益商品に生まれ変わる

・ジャンクで利益を出せる商品はたくさんある

・高単価商品の扱いでライバルは減る

・高回転ではない出品者の少ない商品を仕入れよう

・中古せどりは商品リストの構築が大事

・出品は外注化しよう

 

付属品が揃っていない商品は安く仕入れしやすい

 

付属品がしっかりと揃っている商品というのは、仕入れ値が高くなりがちです。

 

購入する側からすれば、当然付属品が充実していた方が良いですからね。

 

仕入れる側からすれば、付属品のない商品を安く仕入れて付属品を合わせて高く売るといった手法が使えます。

 

めんどうですけどね。まさにめんどうな事をすれば稼げるです。

 

汚れや傷のある商品は利益商品に生まれ変わる

 

汚れやキズのある商品は、仕入れる側からすれば避けがちです。

 

何故なら見た目の悪い商品は売れないだろうと考えるからですね。

 

ただし、状態の悪い商品は安く仕入れができるというメリットがあります。

 

なおかつ、商品にもよりますが中古はキズやヨゴレがあっても問題なく売れるんです。

 

中古の購入者が重視するのは見た目より、価格やきちんと動作するかどうかです。

 

だからこそ、状態の悪い商品も仕入れ対象になりますし、キレイに清掃やメンテナンスをして高く売る事もできます。

 

めんどうな事をするのが稼ぎやすいと聞いたことがないですか?

 

みんなめんどうな事は避けるんです。だからキレイにして売るのはおすすめですよ。

 

修理して販売するわけではないので、手間さえかければ誰でもできます。

 

ジャンクで利益を出せる商品はたくさんある

 

動作するだろうけど、確認をとっていなからジャンクで販売されている。

 

こんな商品は利益がとれる可能性が高いです。

 

ヤフオクなら動作確認してるけど不具合があった時のクレームを避けるためジャンク扱いで出品などもねらい目です。

 

また希少性のある商品などは、ジャンクでもかなり高額で販売できたりします。

 

そういった商品も覚えれば、仕入れの幅は広がります。

 

高単価商品の扱いでライバルは減る

 

単価の高い商品を仕入れるのは誰でも怖いです。何かあった時のリスクが高いですからね。

 

だからこそ、単価を高くしていくとライバルは減って仕入れ安くなります。

 

ですので、大きく稼いでいくのに高単価商品の扱いを増やしていくことが重要です。

 

ちなみに私の経験上は低価格の商品ほど返品やクレームのトラブルが多いです。

 

高回転ではない出品者の少ない商品を仕入れよう

 

新品と同じく中古においても売れ行きの良い商品を仕入れることは大事です。

 

ただ難しいところですが、売れ行きの良い商品はライバルも多いです。

 

そしてライバルの多い状況というのは、本当に売れにくいんですよ。

 

中古の場合は高回転ではないですが、出品者の少ない商品がたくさんあります。

 

この「高回転ではない出品者の少ない商品」を仕入れることはかなりのポイントです。

 

中古せどりは商品リストの構築が大事

 

中古家電を商材として扱い稼ぐために有効になるのが利益の出る商品をリスト化しリピート販売していくことです。

 

中古家電は新品のように縦積みはできませんが、繰り返し仕入れることが可能です。

 

そしてリサーチをしっかりと行う事で、利益のでる価格で仕入れがしやすい商品が見つかります。

 

そういった商品をリスト化して増やしていくことで、かなり効率よく仕入れができるようになるので、稼げる商品リストの作成は中古家電せどりで稼ぐための肝になりますね。

 

商品リストの作成に関しては自分で実際に売った商品はもちろん、競合セラーを分析して商品リストを構築しましょう。

 

>>Amazonセラーリサーチの方法を分かりやすく解説します【初心者も簡単にできる強力な手法】

 

経験上最短最速でリスト構築ができる方法はこちらです。>>デイせどの機能と使い方を徹底解説【究極のセラーリサーチツール】

 

出品は外注化しよう

 

外注化を難しく考える必要はありません。身内に手伝ってもらえばいいんです。

 

出品代行を利用するという手もあります。申し込むだけです。

 

ちなみにプライスターにも外注できるサービスがありますね。>>プライスターがいらないケースを解説【こんな人は導入する必要なし】

 

まとめ:中古せどりはめんどうだけど稼げます

 

中古家電は経験やスキルでライバルと差をつけられるジャンルです。ですので新品を扱うのとはかなり戦い方が変わってきます。

 

正直これまで紹介した通り、稼げる商品リストがあれば中古せどりは稼げます。

 

ただ経験や商品知識でより稼ぎやすくなりますし、仕入れスキルや販売スキルを磨いてライバルと差を付けられるジャンルです。

 

ぜひとも実践しながらスキルアップをはかりましょう。

 

ちなみに中古せどりを実践するなら古物商は取得して下さいね。>>せどりするなら古物商許可は取得するべき【安全に継続してせどりで稼ぐ】

 

今回は以上になります。

-せどり初心者向け

© 2021 ozblog Powered by AFFINGER5