せどり初心者向け

【初心者必見】Amazon出品者評価を増やす重要性と方法を徹底解説

中古をメインにせどりをしてますが、ストア評価がなかなか増えなくて困ってます。何か良い方法があれば教えて欲しいです

 


そんなお悩みにお答えします。




✔記事の内容

・Amazonのストア評価を増やす理由
・評価を増やす方法を解説

 


✔記事を書いている人

 

おず
おず
在宅の中古せどりで副業収入30万円のサラリーマン。せどりは自分の力で稼ぐ力が身につき、現状を変えられるビジネスであることを伝えたい人


 

今回はAmazonの出品者評価を増やす重要性について解説します。

 

正直、Amazonのストア評価はかんたんに増えないのでこの記事を参考に少しでも評価を増やしてみて下さい。

 

Amazonのストア評価を増やす理由

 

Amazonで商品を販売する場合、ストア評価数が多く評価が高い方が有利になります。


新規出品者で評価がなかったり、評価が著しく悪いと特に売れません。


中古セラーの場合は特に評価が入りにい上に悪い評価が付きやすいので対策が必要です。

 

評価が少ない段階では特に、悪い評価が削除できなかった時、ストア評価が大きく下がり売上に影響します。

 

出品者評価は赤枠部分になりますね。

 

 

上記の出品コンディションと販売価格は同じです。動作や状態もコメントを見る限りどちらも問題なさそう。

 

そうなるとあとは評価を見ますよね。

 

購入者の心理としては上のセラーは評価数も少ないし評価のパーセンテージが低い。不安だな・・・

 

おず
おず
こうやって見てみると、出品者のストア評価はお客さんが商品を購入する判断基準になりえますね。




だから出品者評価を増やすことは重要なわけです。

 

・お客さんがAmazonで商品を購入する判断基準

・評価はかんたんに増やせない

・中古は悪い評価がつきやすい

・悪い評価は削除しにくくなった

 

お客さんがAmazonで商品を購入する判断基準

商品を購入する判断基準

価格が安い

FBA出品者だから

返金保証がある

動作確認がされている(中古の場合)

商品の状態が良い(中古の場合)

写真で状態が確認できる(中古の場合)


こんなところかと思います。

 

あとは前述のように評価が重要で中古セラーにおいても90%以上の評価を保ちたいところです。

 

評価数が多い、良い評価の維持は安心感を与えて購入に繋げることができますからね。

 

評価数が少ない場合や低い場合においても商品力があったり、ライバルセラーがいない状況であれば商品は売れます。

 

ただし競合がいる中での販売においてはかなり不利になりますね。


評価はかんたんに増やせない

 

Amazon販売において評価は重要であるにも関わらず、なかなか増えません。

 

購入者には評価するメリットがないので、何も対策せず販売していると経験上は20~30個販売してやっと評価がもらえる印象です。

 

ヤフオクやメルカリなどは取引終了後にお互いに評価を入れて終了になる使用ですが、Amazonはそのような仕組みではないんです。

 

おず
おず

私の場合もともと新品をやっていた時は販売数が多かったので評価が
月に10件ほど入っていましたが、中古をメインで販売するようになってあまり入らなくなりました。

 

中古は悪い評価が入りやすい

 

中古を扱うと評価が入りにくくなる上に悪い評価がつきやすくなります。

 

正直評価数は中古の売れ行きにおいては、それほど影響しません。

 


ただし特に初心者の方で評価が少ないうちに悪い評価をもらったらたまりませんので、評価を増やす必要性があります。

 

・商品が故障していた

・商品が破損していた

・商品状態が悪すぎる

 

新品と比較してここらへんは明らかに中古販売のデメリットです。

 

中古セラーのストア評価は、新品セラーと比較して悪くなりがちなので対策が必要になります。

 

悪い評価は削除しにくくなった

 

悪い評価については以前は本当にかんたんでワンクリックで削除できていた時期もありましたがある時より評価削除しにくくなりました。

 

ただAmazonの規約は常に変わるので、今後評価が削除がしやすくなる事もあるかも知れません、

 

それでも悪い評価はもらわないに越したことはないので対策していきましょう。

 

評価を増やす方法を解説

 

それでは評価を増やす方法を解説します。

 

・評価用商品を購入して販売

・評価の入りやすい商品を仕入れる

・評価依頼メールを送る

 

評価用商品を購入して販売

 

結論、単価の安い回転率の良い商品を仕入れて販売です。

 

数撃ちゃ当たるでマイナスにならなければ利益度外視です。Amazonの評価は本当に入らないので販売数を上げるしかないですね。

 


評価を増やすための販売においては、FBA小型軽量商品プログラムというのも相性が良いです。

 

あとAmazon本体がいる商品はカートがとれずに売れないので避けるべきです。



私が評価用で仕入れていた商品で一番多く販売しているのは文具ですね。

 

 

評価の入りやすい商品を仕入れる


経験上あきらかに評価の入りやすい商品があります。

 

答えをいうとAmazonのカスタマーレビューが高くて多い商品はおすすめです。かんたんに言うと商品のレビューで良い評価が入りやすいです。

 

売れ行きが良くマイナスにならなければ積極的に仕入れていきましょう。仕入れ先は楽天Yahooショッピングがおすすめです。

 

私はツールを回してお買い物マラソンなどの期間を利用して楽天で仕入れています(ポイントも貯まるので最高です)

 

楽天は評価用商品の購入に最適なショップだと思うので、楽天のカードをお持ちでない方はつくるのがおすすめです。

 

 

評価依頼メールを送る

 

評価リクエストは効果があります。私は新品に限ってツールを使って評価リクエストを行っています。

 

私が長い間利用しているプライスターの機能「サンクスメール機能」を使えば自動で評価をお願いするメールを送ることができます。

 

関連記事
プライスターの機能や料金を解説します【5年間利用してみた感想】

続きを見る

 

中古を販売した時については悪い評価をつけられてしまう可能性を考えて送っていません。

 

おず
おず
評価依頼メールの効果があるのは、シンプルに無事に到着したら連絡くださいといったメッセージがおすすめです。


 

セラーセントラルのパフォーマンスから手動で遅れますが、評価用商品を仕入れると販売数がかなり増えるので正直やってられませんね。

 

注意ポイント

評価3はAmazonの仕様上悪い評価になりますので、お取引にご満足頂けた場合は評価4~5をお願い致します。このような高評価を促すような文章を送ることはかなり前に禁止されたので注意しましょう。

 

まとめ:中古セラーこそストア評価の獲得に努めよう

 

中古セラーのストア評価は新品セラーより低くなります。だからこそストア評価を増やして高めていきましょう。

 

特に評価数が少ない中古セラーにおいては悪い評価が本当に大きなリスクになるので評価を貯めることが重要になります。

 

万が一低評価をもらってしまった場合は、放置せず評価削除を必ず実行です。

 

状況によっては購入者とのやりとりが発生し、手間のかかることもあるかと思います。それでも評価削除に努めましょう。

 

削除できなければ、できるのは良い評価を増やしていくのみです。

 

競合の多い状態で優位にたてれば必ず売上利益は向上しますので頑張りましょう。


今回は以上になります。

 

サンクスメール機能付きのせどり最強ツール
プライスターがいらないケースを解説【こんな人は導入する必要なし】

続きを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-せどり初心者向け

© 2021 ozblog Powered by AFFINGER5