せどり初心者向け

せどりで疲れた状態に陥らないための7つの解決策

 

副業でせどりをやっているけど、かけている労力の割には稼げてないしなんだか疲れたなあ、続けたい気持ちはあるけどなかなかやる気がでてこないんだよね。

 

こんな疑問にお答えします。

 

☑記事の内容

 

・せどりで疲れてしまう原因

・せどりで疲れた状態に陥らないための7つの解決策

 

 

☑記事を書いている人

 

おず
おず
在宅の中古せどりで副業収入30万円のサラリーマン。せどりは自分の力で稼ぐ力が身につき、現状を変えられるビジネスであることを伝えたい人

 

せどりはスキル不要で短期間に成果を出しやすい稼ぎ方なのでせどりに興味を持ち始める人は多いです。

 

ただし実際にやってみると想像以上に労力がかかり簡単には稼げません。めんどうに感じることも多いんですね。

 

思ったより難しいしせどりするのはもう疲れたと1年も経たないうちに大半の人が辞めてしまいます。

 

実際のところ、ネットで「せどり疲れた」で検索されている方は想像以上にたくさんいます。

 

せどり、なんだか疲れたなあとか思うように稼げないなあなんて感じつつもせどりってこんなに疲れて大変なものなのか?

 

他の人はどうなんだろう、何か解決策はないのかなあとせどりで稼ぐのをあきらめきれない人が検索してるのかもしれません。

 

おず
おず
私も長年せどりを実践してきましたが、せどりに疲れてしまいやる気がなくなったり、辞めてしまおうかと考えた事は正直何度もありました。

 

それでも私が継続してこれたのは、せどりは楽ではないですが稼げるからです。

 

せっかく真剣に取り組めばきちんと成果の出るせどりという稼ぎ方を知ることができたのに、稼げない、もう疲れたとやめてしまうのはもったいないです、本当に!

 

今でもめんどうに感じることも多いですが、今までの経験をもとにせどりで疲れた状態に陥らないための7つの解決策を今回は解説します。

 

せどりで疲れてしまう原因

 

仕入れで疲れる、リサーチで疲れる、出品で疲れる、せどりで疲れてしまう原因はたくさんあります。

 

せどりは安く買って高く売るというシンプルな稼ぎ方ですがやらなければならない作業は思いのほかたくさんあるんですよ。

 

しかも作業をやめると収入は入らなくなるので作業し続けなければなりません。

 

簡単に稼げそうだから始めたのに思ったよりも楽に稼げないとほとんどの人が感じます。

 

正直疲れます。せどりで稼ぐのは簡単ではありません。

 

店舗で仕入れるのであれば、店舗に行くのも移動時間がかかります。店内を見て回っても仕入れできないケースも多々あります。

 

それでも利益の出る商品を仕入れるために複数の店舗を回るわけです。会社が終わって疲れている中で店舗に向かうんです。疲れますね。

 

見つからない事もあるかもしれません、注意を受けることもあるかもしれません。疲れます。

 

ネットで仕入れるにしても一生懸命にリサーチしてもなかなか利益の出る商品が見つかりません。

 

やっと仕入れができたと思ったら結局その商品は利益が取れませんでした。どっと疲れます。

 

おず
おず
私がせどりの作業で特に疲れを感じる作業は出品作業でした。

 

中古の家電をメインで扱っているので自分で出品梱包をやっていた時は、それはもう大変でしたね。

 

本業の仕事はほぼ1日立ちっぱなし、休みの日は体力を使う出品作業だったので疲れが抜けませんでした。

 

というわけで、せどりで稼ぐのは疲れることが多いんですよ。

 

せどりで疲れた状態に陥らないための7つの解決策

 

これまでせどりで稼ぐのは楽ではないし疲れるんですよといったお話をしました。

 

最初はいいんですよ。せどりを知って稼げる体験をして、自分の力で稼げるんだとワクワクするんです。

 

やればやるほど稼げるビジネスだとやる気になります。

 

覚えることもたくさんあるけど、経験を積んで利益のとれる商品を仕入れて販売できるようになると自信もつくんです。

 

ただ月日が経つとみんな気が付きます。せどりで稼ぐのは大変なんだって、、、

 

ある程度稼げるようになっても労力に見合わないと思うようになります。

 

結構な金額を稼げるようになった人でも、これをずっと続けて行くのは厳しいと辞めてしまいます。

 

せっかく自分の力で稼げるやり方に出会って成果を出せたのに、なんてもったいない事かと思います。

 

なんだか会社員で給料もらって生活してる方がよっぽど楽だなんて思うようになるんですよ。

 

絶対にせどりで稼いでやるとやる気になって1ヶ月、2ヶ月と頑張れる人はいるかも知れません。

 

それでも3ヵ月、半年と期間が経過すると疲れてやめてしまう人は多いです。

 

大半の人は資金が豊富な状況でせどりを始めるわけではないですね。

 

ですのでお金が増えた状況を作るまで数ヵ月かかります。利益を仕入れに回すからですね。

 

付け加えて言いますと利益の出る商品をきちんと仕入れることができて予定通りに商品が売れたとしても時間がかかるんですよ。

 

ですから、その間リサーチや仕入れを継続しなければならないし、出品だってしなければなりません。

 

止まれないんですよ。それはもう疲れますよ。

 

しかも経験の浅い段階で予定通りになんか売れないし、いろんな要素で思うような成長曲線は描けません。

 

それでも、せどりで安定収入を得たいなら動き続けなければならないんです。

 

まともにやって稼げると思いますか?

 

ですので、せどりで疲れないようにするための対策が必要です。

 

・外注化する

・ツールを利用し効率化

・スクールやコミュニティで学ぶ

・スモールに実践する

・実践しやすい環境をつくる

・疲れたら無理しない

・まずは資金をつくる

 

外注化する

 

副業でせどりを始める人がほとんどですが、会社終わって疲れた状態で店舗へ向かうわけですよ。

 

移動だって大変だし店舗へ行っても肉体的にも精神的にも疲れることは多々あります。

 

それに加えて仕入れた商品の出品作業があるわけですね。

 

ネットで仕入れるにしても疲れた状態でも仕入れ続けなければなりませんし、出品作業も同様に必要です。

 

とにかく疲れますね、一人でやっていたら続くわけがないんですよ。ですので自分を楽にするために外注化するんです。

 

ポイントとして大事なのは外注化を難しく考える必要はないという事です。

 

Amazonせどりであれば「FBAサービス」を使うのも外注のようなものです。

 

 

あとはは時間のかかる出品を代行すれば良いですよ。

 

出品代行を使ってもいいですし、家族に手伝ってもれえばいいんです。

 

出品はかなりの時間かかりますよね?これを外注するだけで作業負担は激減します。

 

私が長年使っているプライスターにも外注化のサポートプライスターパートナーがあります。

 

FBA納品作業を依頼したい人と自宅でFBA納品作業を代行する人とを繋ぐマッチングサイトです。

 

 

ツールを利用し効率化

 

結論、ツールはせどりの負担を大幅に減らして効率化できます。

 

ツールはデルタトレーサーやKeepaのようにせどりをする上で必ず必要なツールがあります。

 

また必須ではないですが、利用する事により圧倒的に効率化できるものもあります。

 

いずれにしてもせどりで稼ぐためにツールは必須、利用するツールや使い方によって作業負担は減り稼ぎやすくなるのは間違いありません。

 

ツールは無料ツールや有料ツールと数多く存在しますが、私が使っている有料ツールは以下になりますので参考にしてみて下さい。

 

>>電脳せどりで稼ぐためのツール3選【ネット仕入れにおすすめ2021年度版】

 

スクールやコミュニティに入る

 

せどりは孤独な作業が多いので、1人でやっていては肉体的にも精神的にも疲れることは多いです。

 

それを回避するためにスクールやコミュニティーに入るのは良い方法です。

 

私もスクールには何度か入りましたが、学ぶことは多かったです。

 

スクールで学んだりコミュニティーに入るメリットはかなりありますね。

 

同じ方向を向いて学ぶメンバーから受ける刺激も多いですし、分からない事が質問できたりトラブルが起きた時サポートしてもらえたりと安心してせどりを実践できます。

 

とくに経験の浅い段階では、ちょっとしたトラブルで疲れてしまう事も多いので、何かしら入っておくと、ものすごく安心感はあるかと思いますね。

 

相談できる相手が常にいる状況はどれだけ心強いことでしょう。

 

悩んでいる事や疲れたなあと思う事が、自分だけじゃないんだなあと感じることもできたりするのでモチベーションを維持するためにもいいかもしれません。

 

スモールに実践する

 

早く成果を出したい、稼ぎたいかったので鬼のように作業量を増やして取り組んでいた時期がありました。

 

仕入れに、出品梱包、日々のメンテナンスとそれはもう忙しかったです。

 

一気に作業量を増やすと忙しくなるんです、規模が大きくなればなるほど負担は当然増えるんです。

 

この時は本業の仕事と寝る時間以外のほとんどを作業にあてたので、月利で60万の利益になりましたね~。

 

ただその月だけでした、疲れてしまったんですよ。そこからしばらくお休み期間へ突入しました。

 

フル稼働で毎月頑張る事なんてできません、ですのでスモールに実践するのがおすすめですね。止まるとせどりは稼げなくなるので継続です。

 

無理な仕入れをせず、仕入れ基準を守って資金にあわせたせどりをしていけば、疲れずに成果も出しやすいかと感じます。

 

実践しやすい環境をつくる

 

せどりを実践しやすい環境をつくるってものすごく重要なんですよ。

 

せどりでやらなければならない作業がたくさんあるからこそ、ストレスなく実践できるような環境をつくるんです。

 

振り返ってみて効果があったなあと思うのは以下の通りですね。

 

デュアルディスプレイ

 

電脳せどり(ネット仕入れ)をやってる方、パソコンでの作業時間が多い方などにおすすめです。

 

まだ1枚のディスプレイでやられている方はすぐに導入して下さい。

 

デュアルディスプレイにすればこの快適さが分かります、これは騙されたと思ってやって欲しい(笑)

 

スチールラックを組み立て部屋に設置

 

ダンボールの荷物が多いのでスチールラックを4台部屋に入れました。

 

乱雑に置いていた荷物をラックで管理できるようになったので業務効率がかなり上がりましたね。

 

楽天のショップで意外と安い金額で購入出来ました。

 

ダンボールは購入

 

最初はダンボールなんていくらでも無料でもらえるんだから購入するなんてもったいないと思っていました。

 

ただちょうどいいサイズがなかなかなかったり、汚かったり持って帰るのが大変だったりとストレスを感じましたね、

 

購入するようになって、かかるコスト以上の効率化ができました。

 

それ以外も出品に関わる備品は切らさないように常時ストックです、ほとんど100均で手に入りますからね。

 

疲れたら無理しない

 

疲れてなんだかやる気がでない状況には誰しも陥ります。

 

無理しても辛くなるだけですからね、毎日リサーチしないといけない、出品もやらないと、考えていると疲れてしまいます。

 

気が向かない時は休めばいいですよ。自分はダメだなあなんて思う必要は一切ありません。

 

私はせどりに疲れてしばらくやっていなかった時期は、ネットでいろいろ情報を調べて他の事やってました。

 

新しい事を学んだりするのって楽しいですよね。今考えればいい気分転換というか充電期間だったような気がします。

 

そのうちせどりはやはり稼ぎやすいビジネスなんだなあと感じるようになり、やる気も戻りまたせどりで稼ぎたくなりました。

 

まずは資金をつくる

 

これはせどりを始める段階での内容ですが、資金が少ない状況でクレジットカードをガンガン使うのは避けましょう。

 

クレジットカードは大きな金額を短期間で稼ぐためには有効なツールですが、うまく利用しないと危ないです。借金ですからね。

 

思うように商品が売れずに支払いが間に合わないなんて事になると資金ショートを引き起こしますからね。

 

カード頼みで余裕のないせどりをすると精神的にも参って疲れてしまうかと思います。

 

不用品販売、セルフバック、バイトするなど方法は様々ですが資金を用意して取り組みましょう。

 

余裕をもってスモールに取り組めば良いですよ。

 

 

まとめ:せどりは疲れないように取り組んで継続していこう

 

せどりは疲れるし正直めんどうな事も多いです。

 

成果が出やすいのは間違いないですが、継続して稼いでいくのは楽ではないです。

 

安く買って高く売るシンプルな仕組みですが、片手間で楽々稼げるビジネスでもありません。

 

商品のリサーチ、仕入れ、出品と最初の段階は特に時間もかかるし正直大変です。

 

商品を購入してくれるお客さんがいてこそのビジネスなのでお客さんの対応は避けられません。

 

市場の動向を注意して見なければならなかったり、資金繰りも考えて実践が必要になります。

 

大変だなあ、難しいなあ、めんどうだなあと感じる事も多いはずです。

 

私も疲れるしめんどうだし、思うように稼げなくて何度もやめようかなあと思ったことはあります。

 

せどりを始めた頃に簡単に万単位の利益が出て、せどりってすごい、これを繰り返せば稼げるじゃんと興奮したせどりは自分が思っていた以上に面倒で難しいものでした。

 

今はこれが稼げるといった手法に常に気を取られ、いろんな情報に目移りし結局稼げませんでした。

 

年末になるとソワソワしこの時期は玩具やゲームを仕入れなければと無理に仕入れ赤字になりました。

 

有在庫を持つ物販は危ないと無在庫物販に取り組めばアカウントがなくなりそうになりました。

 

それでも続けたのはこれで現状を変えられるぞとワクワクしたせどりをあきらめたくなかった事、

 

自分の大切な人のために稼がなければならなかったからですね。

 

結局いきついたのは、相場の安定した利益率の高い中古商品をデータを基に繰り返しネットで仕入れて販売するせどりです。

 

1年通してもやるべきことは決まってるので淡々と日々作業です。季節商品は仕入れないし、何かこれが今熱い稼げるといった商品も追いかけません。

 

私はそういったせどりに行きつきましたが、人それぞれ取り組む手法は違います。自分に合ったやり方でいいと思います。

 

どんなやり方であれ地道に取り組んで継続していけばしっかりと稼げるのがせどりです。

 

自分で稼ぐ力を身につけられるし、取り組む過程で学べることも意外と多いです。

 

せどりで稼ぐ目的は人それぞれかと思いますが、取り組み方次第でしっかり稼いでいけるビジネスなので自分自身で疲れない工夫をして継続できれば良いですね。

 

今回の記事がせどりの負担を減らす参考になれば嬉しい限りです。

 

今回は以上になります。

 

関連記事
せどりはやめたほうがいいと言われる1番の理由を実体験をもとに語ろうじゃないか

続きを見る

 

 

 

-せどり初心者向け

© 2021 ozblog Powered by AFFINGER5