せどり初心者向け

せどりの利益計算は重要だという話【ツールで解決】

 

せどりの利益計算はみんなどうしてるのかな?正しい利益計算方法や利益率について教えてほしいな。

 

こんな疑問にお答えします。

 

☑記事の内容

 

・せどりの利益計算について

 

☑記事を書いている人

おず
おず
在宅の中古せどりで副業収入30万円のサラリーマン。せどりは自分の力で稼ぐ力が身につき、現状を変えられるビジネスであることを伝えたい人

 

せどりで稼いでいくためには仕入れた商品を販売し利益を得るわけですが正しい利益計算をすることがとても大事になります。

 

利益計算がざっくりだと最終的に儲かってるのか赤字なのか分らなくなるので正確な利益計算が必要です。

 

ちなみに利益率を求める公式は以下になりますね。

 

利益率=利益金額÷販売価格×100

 

販売価格32000で利益が8000円だったら8000円÷32000円=25%の利益率になります。

 

上の計算式で利益率は求める事ができますが、正確な利益率を出すには利益額を計算しなくてはなりません。

 

かんたんに言いますと販売価格から仕入れ価格、手数料、送料などを差し引いた金額ですね。

 

難しく考える必要はありません。せどりの利益計算はツールを使えばかんたんにできます。

 

せどりの利益計算について

 

結論、FBA料金シミュレーターというツールを使えば利益計算は簡単にできます。

 

このツールを使えばAmazonの手数料や送料、代行手数料などを差し引いた利益が正確に出せるのでぜひ活用していきましょう。

 

自己発送の場合とFBA発送の場合とそれぞれ計算することができますよ。

 

関連記事
FBA料金シミュレーターの使い方【せどりは利益計算が重要】

続きを見る

 

利益率の目安については以下記事を参考にしてみて下さい。

 

利益率は商品を仕入れる際の判断基準にもなりますね。利益率を上げる方法についても解説しています。

 

関連記事
せどりの利益率の目安はどのくらい?【仕入れ基準をブラさない】

続きを見る

 

せどりを始めた頃って売れた金額から単純に仕入れ価格を引いていくら儲かったなあと考えがちです。

 

販売にかかる手数料をできる限り、正確に計算しなければせどりで手元にお金を残すのは正直できません。

 

だから利益計算は本当に大事なんですね。

 

また利益計算をきちんとしても思うように売れずに損切したり、値下がりで薄利になったりするケースもあります。

 

そういったケースは0にはできないので、せどりはトータルで利益を残せれば良いですよ。

 

 

ちなみに有名なツール「プライスター」を使えば売上や利益計算は自動です。

 

 

プライスター公式ページ:引用

 

プライスター公式ページ:引用

 

その他経費の入力画面ではFBA保管手数料やFBA長期保管手数料なども確認できますね。

 

 

売れたものについては以下のように利益率を簡単に確認できます。

 

 

 

初心者の方は以下記事も参考にしてみて下さい。

 

関連記事
プライスターがいらないケースを解説【こんな人は導入する必要なし】

続きを見る

 

まとめ:せどりで稼ぐには利益計算が超重要

 

せどりは安く仕入れて高く売るシンプルな仕組みの稼ぎ方ですが、しっかりと利益計算できないと稼ぐ事ができないビジネスです。

 

仕入れ値以外の手数料やかかる費用を含めて利益計算する事が重要です。

 

ツールを利用しできる限り正確な数字を出しましょう。

 

更に言えば在庫保管手数料や消費税、返品によるロス金額などトータルの利益率を下げる要因もあります。

 

ですのでざっくりせどりを実践しても利益を残せません。

 

ただ利益計算をきちんとして取り組めばせどりは稼げますのでツールを上手く活用して下さい。

 

今回は以上になります。

 

 

-せどり初心者向け

© 2021 ozblog Powered by AFFINGER5