せどり初心者向け

新品せどりと中古せどりを比較してみた【両方やれば良い】

 

せどりをやってみたいけどやはり初心者は新品を扱った方が良いですか?新品せどりと中古せどりについて教えてほしいな

 

こんな疑問にお答えします

 

☑記事を書いている人

 

おず
おず
在宅の中古せどりで副業収入30万円のサラリーマン。せどりは自分の力で稼ぐ力が身につき、現状を変えられるビジネスであることを伝えたい人

 

☑記事の内容

 

・新品せどりのメリット、デメリット

・中古せどりのメリット、デメリット

・新品せどりと中古せどりは両方やれば良い

 

私は現在中古せどりを実践していますが、新品せどりをメインに実践していた事もあります。今も割合は少ないですが新品も仕入れます。

 

今回は経験を踏まえ新品せどりと中古せどりを比較してみました。

 

せどりに興味を持たれた方はこの記事を見ていただくと参考になるものがあると思いますので読んでみて下さい。

 

新品せどりのメリットとデメリット

 

新品を扱う最大のメリットは中古と比べると出品作業が楽で手間がかからない事につきますね。商品の縦積みができるのも魅力です。

 

仕入れが成功さえすれば同じ商品がバンバン売れて面白いように利益が増えていきます。

 

検品不要で仕入れた商品をダンボールに詰めて倉庫に送ればOKといった感じですね。

 

手間がかからないのは新品最大のメリットになります。

 

デメリットは価格競争に陥りやすいのと中古と比べると大きく稼ぐのに資金が必要です。

 

仕入れの段階で出品者は少なかったのにライバルが急増したり、Amazon本体が復活して売れなくなったりと価格競争に陥る要素が多いのも新品です。

 

出品の手間がかからない分、中古と比較してライバルは増えるので利益率も低くなりがちなのが新品ですね。

 

価格競争で利益が取れなくなった商品は資金に余裕がない場合、売らないと資金ショートを引き起こす可能性があるので損切して販売したりするわけですよ。

 

関連記事
せどりで稼ぐなら損切を恐れない【資金ショートに陥らないために】

続きを見る

 

利益率が低くなると大きな利益を得るために数を売らなければならないので、おのずと資金も必要になります。

 

>>せどりに必要な資金について解説します【資金確保をして最短で稼ごう】

 

こういった要素もあり、新品せどりというのは中古と違い簡単そうというイメージと違い意外と難しいんですね。

 

予測できない要素が多い事を考えると新品の仕入れは中古以上に難しいと考えても良いかも知れません。

 

新品せどりは中古と違い差別化できない分、いかに安く購入するか、売るタイミングなども中古以上に重要になるんです。

 

それでも新品せどりを小資金でやったりライバルを避け大きな利益を得て稼いでいる人もたくさんいます。

 

中古せどりのメリット、デメリット

 

中古せどりのメリット

 

・利益率が高い

・価格競争に巻き込まれにくい

・中古は差別化できる

・出品規制の影響を受けにくい

 

利益率が高い

 

中古せどりの最大の魅力は利益率の高さです。

 

取り組む手法しだいで小資金で大きな利益を得られるのも魅力ですね。

 

数百円で購入した商品が数千円で売れたり、数万円の利益が得られたりする機会は新品を取り扱うよりも多いです。

 

リサイクルショップなどは高額で売れる商品がビックリするくらい安く販売されている事もありますね。

 

価格競争に巻き込まれにくい

 

新品と違い相場が安定しているので価格競争に巻き込まれて利益がなくなってしまう事も少ないです。

 

ただし高回転(売れ行きの良い商品)でも出品者数が多いものに関しては中古でも価格競争に巻き込まれます。

 

中古も価格改定は必要なので定期的に価格改定をしましょう。

 

また新品と比較して利益率が高いのが魅力にしても仕入れ基準が曖昧だとかんたんに赤字になるので気を付ける事ですね。

 

関連記事
せどりの利益率の目安はどのくらい?【仕入れ基準をブラさない】

続きを見る

 

中古せどりは差別化できる

 

中古せどりは新品と違って差別化ができるので、高値売りをして利益を増やすなどの方法が使えます。

 

関連記事
中古せどりは差別化が図れる【売れる要素を最大化する】

続きを見る

 

出品規制の影響を受けにくい

 

Amazonで販売するのであれば新品は特に出品規制が厳しくなってきています。中古も出品規制は増えていますが新品と比較すれば受ける影響は少ないです。

 

中古せどりのデメリット

 

・とにかく手間がかかる

・返品率が高い

・悪い評価が入りやすい

 

とにかく手間がかかる

 

出品作業がそれはそれは大変です。

 

検品、清掃、写真撮影、梱包などとにかく手間がかかるんですよ。取り扱う商品数が増えてくると比例して作業が大変になります。

 

私なんかは中古でも大型商品を含む家電をメインで扱っているので自分で出品していた時は、それはもう大変でした。時間も体力も使いとにかくきつかったです。

 

届いた商品のプチプチをといて通電し、かんたんに清掃して写真撮ってコメント書いて、またプチプチで梱包してダンボールに詰めて出品登録して倉庫に配送です。

 

もう中古のデメリットはこれですよ、とにかく出品作業が大変すぎるんです。だからこそ新品と比べてライバルが少ないんですけどね。

 

ただ出品は外注化できるので対策は可能です。外注化と言っても難しい事はしてません。私は中古は出品代行を利用、新品は自分で出品しています。

 

返品率が高い

 

中古で稼げるジャンルというと家電です。このジャンルは商品数が多く稼げる商品が繰り返し仕入れできるので、取り扱わない手はありませんが、正直返品が多いです。

 

しかも避けることはできません。返品をいかに抑えるかは中古で稼いでいく為の重要な要素なので対策していきましょう。

 

関連記事
Amazonせどりで返品されたらどうしてる?【実体験に基づいて対応方法を解説】

続きを見る

 

悪い評価が入りやすい

 

中古を取り扱うようになると、商品の外観が汚い、動作しない、破損していたなど悪い評価をもらってしまう機会も増えてきます。

 

ただし対策はできるので安心して下さい。

 

関連記事
【初心者必見】Amazon出品者評価を増やす重要性と方法を徹底解説

続きを見る

 

まとめ:新品せどりと中古せどりは両方やれば良い

 

私は現在中古をメインに販売してますので中古に関する記載が多くなりましたが、新品も仕入れています。

 

ただ新品で現金利益を得るというよりは、評価やポイント狙いの扱いです。

 

どちらをメインに実践するかは人それぞれかと思いますが、利益がとれれば両方やれば良いと感じます。

 

ちなみに古物商許可証は中古を扱う場合に取得するイメージがあると思いますが新品をメインで扱うにしてもせどりで本格的に稼ぎたいなら取得しておきましょう。

 

 

今回は以上になります。

 

 

-せどり初心者向け

© 2021 ozblog Powered by AFFINGER5